Leon Blog

旨い地酒と趣味のはなし

プロ野球を見に行こう!! in 京セラドーム大阪(オリックス VS 楽天)

こんにちはLeonです。

 

突然ですが、皆さんはプロ野球好きですか?

 

私は小さい頃からあまり野球とのかかわりがなく過ごしてきたので、あまり野球が好きではありませんでした。

 

そんな私がこの度2度目のプロ野球観戦に行くことに!

 

何故かって?

まぁよくある子供きっかけですね笑

今、子供のクラスではオリックスが流行っているそうで、是非見に行きたいと、まぁそういう訳です。

 

家からだとJR環状線大正駅で降りてそこから徒歩が一番便利そうです。

改札を出ると爽やかな笑顔で道案内をしてくれています。

f:id:sakenoateni:20190917223413j:plain

そう言えば、今回2度目のプロ野球観戦なんですが、1度目はだいぶ昔にチケットを貰って、ここ大阪ドームに来ましたよ。

その時はオリックスVS?????どこか忘れた~

なんせ、まだオリックスイチローがいた頃ですからねぇ。

しかも、途中から入って席に着いたとたんイチローの打順だったんですが、2球目に足元だったかな?デッドボールでベンチに引っ込んでしまいました。

一振りも見れずにがっかりした覚えがあります。

 

駅からは近いはずだったんですが姿が見えず・・・

 

f:id:sakenoateni:20190917224430j:plain

しばらく歩くと左手に見えてきました。

VIVAHOMEと奥にイオンも出来てずいぶん景色が変わりましたねぇ。

f:id:sakenoateni:20190917224740j:plain

VIVAHOMEの横から登り、いよいよ見えてきましたよ~

心なしかテンションがあがりますねぇ。

 

今回はオリックスの練習を見れるツアーも参加することにしました。

f:id:sakenoateni:20190917225046j:plain

おおお~~~なんか良い!!

ドームでけぇ~~~

f:id:sakenoateni:20190917225304j:plain

このイスも良い~~~

この日はこのイスに座るには1万円弱必要でした・・・・無理だ。。。

 

せめてこのイスくらいが良かったなぁ

f:id:sakenoateni:20190917230026j:plainクッションが付いていて、前の座席の背もたれから冷風が出てきます。

 

私が今回取った席は3塁側の前から15番目でしたが、

席はカッチカチ!( ノД`)シクシク…

f:id:sakenoateni:20190917230318j:plain

 

まぁ少し空いていて2列前まで人が座っていなかったので、見やすくて良かったです。

 

オリックスを見に来といて3塁側って、て思った方もいるかとは思いますが、

1塁側の同じ料金の座席と比べると3塁側の方が近かったんです。

まぁただそれだけです。

私も子供もそんなファンという程ではないんで、どちらも応援していましたよ!!

 

今回久しぶりに野球を見て思ったこと。

やっぱり実際に見ると臨場感があって面白い!

皆、お気に入りの選手のユニフォームを着たりタオルを掲げたり。

ちょっと羨ましかったですねぇ。

 

私も昔は新日本プロレスが好きでよく見に行ったものです。

 

最近は熱中できるものがないので、何か一つぐらい見つけたいとな思いました。

 

 

あっ、それとバスーガーのようなカメラを持った女性がチラホラ・・・

選手もドアップで撮られてることを意識しないといけないですね!

 

私は一眼レフとかもってないんでこれぐらいが丁度良いかも ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

【おまけ】

ドーム前のイオンで昼食をとったんですが、そちらの店を紹介!!

f:id:sakenoateni:20190918205035j:plain

「パネフォンデュとサクサクピッツァ」です。

フードコートに隣接しているんですが、他の店は行列ができている中、ここだけ空いていました。

本当は回転ずしが食べたかったんですが、並ぶのも嫌なので入ってみることに。

 私が注文したのは「よくばりチキン3種盛り ¥1,190」

f:id:sakenoateni:20190918205529j:plain

 これが、こうなります!チーズたっぷり~

f:id:sakenoateni:20190918205755j:plain

 チーズの焼ける良い香りがしてきます。

 

嫁はこちら「赤チキン スウィートチリ ¥990」

f:id:sakenoateni:20190918210010j:plain

 

そして、子供はこちら

「厚切りベーコンと博多明太子のパルメナーラ ¥990」

f:id:sakenoateni:20190918210255j:plain


店が空いていたので味は期待していなかったんですが、どれも美味しかったですよ。

 

近所にあればまた食べても良いなと思いました。

 

 

 

 

 

 

The Biggest Day ! ネスタリゾート神戸へ行ってきました!! 1Dayパスの注意点などお役立ち情報も満載?(後編)

こんにちはLeonです。

今回は前回に引き続き【ネスタリゾート神戸】へ行って来た話しの後編になります。

 

前編をご覧になってない方は是非こちらからどうぞ。

 

sakenoate.hatenablog.com

 

Day 2

 

7:00

起床、とりあえずホテルの温泉【瑞穂の湯】でまったり朝風呂に入ります。

昨夜の【延羽の湯】同様、良いお風呂でした。

8:15

昨夜と同じ【Trattoria SOGNI di SOGNI】

(トラットリア・ソーニ・ディ・ソーニ)にて朝食をいただきます。

f:id:sakenoateni:20190909222927j:plain

朝食もとても美味しかったですよ!

 

9:15

昨日はずっと曇り空でしたがこの日は晴れの予報。

熱くなりそうです!

 

二日目は1 Day パスを使って、遊べるだけ遊んでみようと思います。

今日の予定では、まず一番人気であろう「ワイルドバギー」を攻略するため、朝一で整理券を取りに向かいます。

 

f:id:sakenoateni:20190909225330j:plain

 

お世話になったホテルを後にします。

 

ありがとう!!

 

9:30

開始の30分前から整理券の配布が始まります。

f:id:sakenoateni:20190909225820j:plain

(上写真は昨日に下見に来た時に撮った写真です。)

この日は平日にも係わらず既に5組程の人が並んでいました。

 

ワイルドバギー利用にあたり、少しややこしかったのでなるべく分かり易くまとめておきたいと思います。

 

【WILD BUGGY】

ワイルドバギー情報

●体験できるコースの紹介

 

「スピードサーキット・コース」

難易度★ 1人乗りバギー

10歳(且つ身長130cm)以上なら誰でも乗ることが出来ます。

整理券が不要なので並べば何度でも乗ることが出来ます。

 

「チャレンジサーキット・コース」

 難易度★★ 2人乗りバギー

普通運転免許が必要(自己申告)同乗4歳以上(且つ身長95cm)以上

整理券が不要なので並べば何度でも乗ることが出来ます。

 

「ファミリーアドベンチャー・コース」

 難易度★★ 1人乗りバギー

10歳(且つ身長130cm)以上なら誰でも乗ることが出来ます。

整理券が必要になります。

 

「アドベンチャー・コース」

 難易度★★★ 2人乗りバギー

普通運転免許が必要(自己申告)同乗4歳以上(且つ身長95cm)以上

整理券が必要になります。

 

「エクストリームアドベンチャー・コース(有料)」

  難易度★★★★★ 2人乗りバギー

普通運転免許が必要(自己申告)同乗4歳以上(且つ身長95cm)以上

整理券が必要になります。

 

●注意

5つのコースを選ぶことが出来るのですが、まず、整理券が必要ないコースについては問題ないですが、整理券が必要なコースについては、1人1枚しか取ることが出来ないんです。

1つのコースに付き参加できる人数が少ないのですぐに整理券がなくなってしまうんです。この日も9:30から配布で10:00前には全て無くなっていたようです。

 

我が家は3人家族、3枚しか取ることが出来ないので、悩んだ結果、なるべく子供を優先することにしました。

「ファミリーアドベンチャー・コース」(12:00~)(子供1人だけ参加)

「アドベンチャー・コース」(13:00~)(大人1人・子供1人参加)

「エクストリームアドベンチャー・コース」(15:30~)(大人1人・子供1人参加)

これで子供は3回乗れることになります。

 

ここで少し問題が、3コース取ったのは良いんですが、時間が12:00 13:00 15:30と微妙に空きが出来てしまってます。なので、バギーの合間で他の所も回る感じですね。

 

10:00

定刻になったのでいよいよバギー体験の始まりです!!

f:id:sakenoateni:20190910220341j:plain

こちらは「スピードサーキット・コース」の一人乗りバギー専用コースです。

 

バギーはバイクのようにアクセルを回すのではなく、親指でレバーを押して進むタイプでした。

あまりスピードも出ないので、小学生でも安心して乗れていますね。

 

続いては「チャレンジサーキット・コース」です。

f:id:sakenoateni:20190910220939j:plain

こちらは、まぁまぁの迫力でした!!

 

10:30

12:00まで時間があるので続いて挑戦したのは・・・

f:id:sakenoateni:20190910224551j:plain

 

【GYROBOARD】(ジャイロ ボード)

f:id:sakenoateni:20190910223818j:plain

f:id:sakenoateni:20190910224828j:plain

 私も子供も初めての挑戦です!!

f:id:sakenoateni:20190910224919j:plain

 

f:id:sakenoateni:20190910230637j:plain

最初はガチガチでしたが、慣れてくるとなかなか楽しいですね!

f:id:sakenoateni:20190910225004j:plain

う~~ん、明日は筋肉痛だな・・・

 

11:00

次に向かったのは、

【ANIMAL FRIENDS】(アニマルフレンズ)

f:id:sakenoateni:20190910231113j:plain

し~~~ん・・・やってますよね?

 

え~っと、ヒツジとヤギ?(熱いね)

f:id:sakenoateni:20190910231247j:plain

 カメですね。。。

f:id:sakenoateni:20190910231402j:plain

後はウサギと触れ合えるコーナーが少しあり、ポニーにも乗るとこがあったかな?

f:id:sakenoateni:20190910231443j:plain

「し~~~ん」(-_-;)

 

f:id:sakenoateni:20190910231647j:plain

Σ(゚Д゚) ナニコレ!!

 

「思ってたんと全然違う!!!」

 

ふ~~~~っ、次行こうか。

 

12:00

またまたバギーに戻ってきました!

 

今回は整理券が必要な「ファミリーアドベンチャー・コース」です。

1人乗りのバギーで山の中へ入って行きます。

f:id:sakenoateni:20190910232243j:plain

「いってらっしゃい!!」

f:id:sakenoateni:20190910232454j:plain

山道を走るため参加しないとコースを見ることは出来ません。

 

7分くらいで戻って来ました。(早っ!!)

 

12:30

【WILD JUMPING】(ワイルドジャンピング)

まぁ、トランポリンです。

f:id:sakenoateni:20190910233838j:plain

意外と面白かったです。

もう汗だく (-_-;)

 

13:00

またまたバギーに戻ってきました!

 

今回も整理券が必要な「アドベンチャー・コース」です。

今度は2人乗りのバギーで山の中へ入って行きます。

f:id:sakenoateni:20190910234548j:plain

このコースは、少しデコボコした道をぐるっと回るコースで、10分程で終了です。

「う~~~ん全然物足りないですね」

次回のコースに期待しましょう!

 

13:40 

 【WILD HARVEST】(ワイルドハーベスト)

f:id:sakenoateni:20190911194437j:plain

 

入口ではアヒルがお出迎え! 

f:id:sakenoateni:20190911195501j:plain

 「なんじゃこりゃ!!」

っと思っていたら・・・

f:id:sakenoateni:20190911195604j:plain

ほんとうにお出迎え!

(実際は店の人に追い出されてましたが。。 (-_-;) )

f:id:sakenoateni:20190911195700j:plain

白い子もいました!

 

f:id:sakenoateni:20190911195938j:plain

こちらが入口です。

 

【FARMING HILL】ファーミングヒル 畑のエリア)

1Dayパス1枚に付き3つのメーニューから1つを体験することが出来ます。

①じゃがいものトルネードポテト

②玉ねぎと椎茸のホイル焼き

ニジマスの素揚げ

 

やっぱここは、ニジマスでしょ!!ってことでニジマス体験をお願いしました。

連れていかれた先にまっていたのは・・・???

f:id:sakenoateni:20190911201747j:plain

ん?つかみ取りとは聞いていましたが、う~んまぁそうだよね。

小さい川を想像してました。。。

f:id:sakenoateni:20190911202120j:plain

まぁ子供は喜んでたし、良しとしましょう!

この後、素揚げにするんですが内臓処理を体験することもできました。

二本の割りばしを使って内臓を引きずり出すんですが、これが初体験だったので新鮮で良かったです!!

 

ちなみに、じゃがいもと玉ねぎの体験のやつは、こちらも収穫からするのかと思ってたんですが、実際は籠に入ったのを取るだけ・・・・う~ん微妙・・

 

捕まえたニジマスを素揚げにしてもらって、いただきま~す!!

f:id:sakenoateni:20190911203155j:plain

素揚げをしている横でカレーパンが売っていたので、つい買っちゃいました!!

f:id:sakenoateni:20190911203732j:plain

はふはふ、うま~~いぃ!!

 ニジマスもカレーパンもどちらも旨かったです!!

 

食事を終え、気になっていたとこに行きます。

つかみ取りの隣なんですが、きっと鯉がいるに違いありません!!!

f:id:sakenoateni:20190911204428j:plain

 中に入っていくと、鯉水槽があり真ん中に綺麗な鯉の置物がありました。

スマホではうまく撮れてませんねぇ(-_-;)

い~カメラが欲しいなぁ~

f:id:sakenoateni:20190911204826j:plain

ここは2階?なのかな?下に降りると横から水槽をみることができます。

f:id:sakenoateni:20190911210616j:plain

実は私も家で錦鯉を飼っていまして、もちろん池もないしこんな高級そうな鯉ではありませんが、60cm水槽で4匹の鯉を育ててます。

そんなの大きくなったらどうすんの?ってよく聞かれますが、魚って住んでいるスペースによって大きさが決まるみたいで、海水魚を売っているペットショップを見てもらっても分かるように実際は大きい魚でも小さい水槽で飼われてますよね。

話しが逸れましたが続きをどうぞ。

 

【WILD CANOE】(ワイルド・カヌー)

f:id:sakenoateni:20190911214318j:plain

ワイルド・カヌー・・

ワイルド・カヌー・・・

ワイルド・カヌー・・・

 

15:30

しつこいようですが、またバギーに戻ってきました。

「エクストリームアドベンチャー・コース(有料)」

いよいよ最終コースがやってきました!プラス2160円も払ったのでキッチリ遊んできたいと思います。

f:id:sakenoateni:20190911212824j:plain

「行って来ます!!」

ここからは音声のみでお楽しみください!

「えっ?この坂登んの?」

「うおぉぉ~」

「あ痛っ」

「結構スピード出すなぁ」

「うぉっ、やべっ」

「イエーィ 気持ちいい~」

「はぁ~楽しかった~」って感じですかね。

10分程の短い時間でしたが、日常ではできない貴重な体験をさせてもらいました。

 

結果:整理券が必要な2コースを体験しましたが、有料の「エクストリーム」以外は無理に乗る必要はないように感じました。

 

16:15

いよいよ最後のイベントになります。

【SKY JUNGLE】(スカイジャングル)

f:id:sakenoateni:20190911220610j:plain

f:id:sakenoateni:20190911220658j:plain

コース説明

・ハイコース:(地上5m)

・ローコース:(地上約2m)

・ジップライン

・クイックジャンプ:(地上8メートル)

 

もちろん「ハイコース」でしょ!!

なんて言ったのが間違いでした。

この5mの微妙な高さが怖いの怖くないのって、そりゃ怖いでしょ(;゚Д゚)

私は初体験だったんですが、今更になって高いとこ苦手だってことに気づかされました(-_-;)

命綱があるので落ちるわけないんですが、やっぱ怖いんですね。

命綱を頼りにへっぴり腰でなんとかゴールすることが出来ました。

 

子供も結構怖がっていたんですが、意外にも嫁は平気そうな感じ・・・

まぁ互いに励ましながらクリアしたので家族の絆は深まったように感じました。

 

ちょうど終わったのが17:00前だったので今日のイベントは全て終了です。

 

この他にもまだ紹介出来なかった【SUNSHINE HALL】(サンシャインホール)での「レジェンドスポーツヒーローズ」や「ボルダリング」「キッズエアジム」などもありますので、1日で回るのはなかな難しいですね。

 

【感想】

初めてのネスタだったんですが、それなりに楽しめたと思います。

CMとのギャップが気になる点はたたありましたが・・・

プールはもう少しで終わってしまいますが、プールと1Dayを2日で使うには結構ハードな気がしたので、どちらかをゆっくり体験されるのをおすすめします。

どこのテーマパークも同じですが、1Dayパスがないとイベントの利用が出来ないので、昼からゆっくり来たいと思う人にはもったいないかもしれないですね。

この日も若いカップルが16:00頃に来ていましたが、店の人に勿体ないよ的なことを言われていました。

まぁ前もって調べて来ていないのも悪いのかもしれませんが、1Dayパスと各施設利用ごとの券があれば便利で良いなぁと思いました。

 

あっ、今思い出しました!「BALLOON FLIGHT」

開催時間:6:00~8:00(7:30受付終了)

「朝が早い!!!」(千鳥ノブ風)

 

 

今度はもう少し涼しくなってからゆっくり来たいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

やっぱ良いカメラ欲しいなぁ~

 

 

 

 

 

 

 

The Biggest Day ! ネスタリゾート神戸へ行ってきました!! 1Dayパスの注意点などお役立ち情報も満載?(前編)

こんにちはLeonです。

今回は兵庫県三木市(旧グリーンピア三木)に2016年7月にオープンした、

ネスタリゾート神戸】に行って来ました!!

前々から行きたいと思ってたんですが、やっと行くことができました!

 

ネスタリゾート神戸って?と言う方はコチラをご覧ください。

nesta.co.jp

 

Day 1 

この日は生憎の曇り空、初日はプールに行くため、開園時間前の到着を目指します!

f:id:sakenoateni:20190904225650j:plain

山陽自動車道三木東インターチェンジを降ります。

(う~ん、しっかり曇ってますね)

f:id:sakenoateni:20190904230416j:plain

最初の信号を右折してしばらく走ると右手に入口が見えてきます。

f:id:sakenoateni:20190904231116j:plain

(羽根の芳香剤が邪魔!!)
入場ゲートをくぐり、いざプールへ向かいます!(看板を右手に進みます)

f:id:sakenoateni:20190904231515j:plain

f:id:sakenoateni:20190904231605j:plain

広大な敷地にテンションも上がります!

 

ここでマップを紹介!

f:id:sakenoateni:20190831103950j:plain

出典:ネスタリゾート神戸

左下が入場ゲート、右上が「ウォーターフロート」(プール)になります。

 【基本情報】(ウォーターフロート)

開催期間:2019年6月27日~9月23日

開催時間:9:00~18:00頃(7月中~8月末までは19:00まで)

(注意:ご利用の際はネット等で確認してください)

 

 

ここには日本でここだけの水のジェットコースター

【GREAT BLASTER】(グレートブラスター)

f:id:sakenoateni:20190905223435j:plain

f:id:sakenoateni:20190905223522j:plain

大きな2人乗りボートに乗り込み、まさにジェットコースターのような感覚(最高時速45mm)を味わうことができます。(定員1~2人)

最初の下りが最高!!!(キャー!!っと悲鳴が聞こえてきます!)

 

そしてFamily Splash】

f:id:sakenoateni:20190905224517j:plain

家族で座れる専用浮き輪に乗り、曲がりくねったトンネルを滑走します!(最高時速27km)(定員2~4人)

こちらは楽しい悲鳴!!  ずっと後ろ向きだった嫁は気持ち悪いって・・・

 

「どっちも最高~!!」

最初はどちらも空いてたんで何回も乗りたかったんですが、嫁と子供が乗り気じゃなく・・・ちょっと怖かったみたいです ( ノД`)シクシク…

 

後ろ髪をひかれながら次に向かったのは、

2トンもの水が降り注ぐ【水の要塞】

f:id:sakenoateni:20190905225545j:plain

と、言うことは。。あの上に乗ってる巨大バケツがひっくり返るってことやな!

「わく!わく!」

f:id:sakenoateni:20190905225856j:plain

「まだかな?」

(注意:上下シマシマは我が子です。今から2トンの水を頭からかぶります。)

カン!カン!カン!カン! カウントダウン?の鐘の音が聞こえてきました。

f:id:sakenoateni:20190905230343j:plain

「おっ!!」

f:id:sakenoateni:20190905230427j:plain

「きた!きた!」

f:id:sakenoateni:20190905230809j:plain

「ざっぶ~~~ん」

って水かぶってないんか~~~い!!Σ(゚Д゚)(我が子よ)

 

この後、強制的に私と一緒に水をかぶりに行ったのは言うまでもありません。

 

次に向かったのは、【Water Jungle  JAVA JAVA

ここはキッズプールになっていて、家族みんなで滑れる

「ワイドスライダー」

f:id:sakenoateni:20190905233150j:plain

そしてここにも、カエル?ミニバケツが!!

f:id:sakenoateni:20190905233303j:plain

今回は見知らぬおにいさんと「ざぶ~ん」待ちです。

f:id:sakenoateni:20190905233513j:plain

「ざぶ~~ん」

おにいさんも、子供もリアクションは一緒ですね。

 

この後はどこにでもあるであろう、【流れるプール】に行きます。

あっ、でもこんなのは、他では見たことないですね。

水族館みたいやな (-_-;)

f:id:sakenoateni:20190905234624j:plain

流れるプールは普通ですが、私は意外と好きです。

まったり感が最高~

 

あれ?ここに来て気づきました。

f:id:sakenoateni:20190905235151j:plain

ここにも滑り台がある!

f:id:sakenoateni:20190905235404j:plain

これは、【DARK SPiRAL】(ダークスパイラル)

水玉模様のドットコースとカラフルな光のリングのコースがあり、右側のドットコースは緩やかで距離は長め、左側の光のリングコースは距離は短いもののラストの坂はなかなかの迫力があります!(1人用と2人用有)

(飛び出す勢いで、受け止める係員が何度も倒されてました。良いのかなぁ?)

始めに行ったグレートブラスターとは、反対側にあり目立たないためか、空いていて何度もすぐに乗ることができました。ここは子供も喜んで乗ってました。

小さい子にはちょうど良いぐらいなんでしょうね。

 

後は大小さまざまなプールがあるので、大人から小さな子供まで十分に遊ぶことが出来ると思います。

f:id:sakenoateni:20190907100015j:plain

 

ざっとプールの紹介をしましたが、その他気になる情報を少し。

f:id:sakenoateni:20190907161948j:plain

写真手前の広場は2m×2m以内のテントを張ることが出来るテントスペースです。今日はガラガラですね。

そして奥の上段に見えているのが、【GLAMPING FIELD/プレミアムキャビン】です。ここでは宿泊をすることが出来ます。(見えにくくてすいません)

 この日はホテル泊なので、次回は利用してみたいと思っています。

 

テントスペースの横にあるのが、BBQテント(事前予約制)です。

f:id:sakenoateni:20190907162644j:plain

f:id:sakenoateni:20190907162735j:plain

 客は一組だけでした。

 

お腹が空いてきたので昼食をとりたいんですが、どこで食べるか悩みます。

f:id:sakenoateni:20190907163343j:plain

この日は曇っていてちょっと寒かったんで、【ブルーケープ】にあるラーメンを食べることにしました。

f:id:sakenoateni:20190907163616j:plain

f:id:sakenoateni:20190907163653j:plain

「壱鉢屋」さんに初めてお邪魔しました。

特製醤油ラーメンと豚骨醤油ラーメンを頼みました。

少し量は少ないように感じましたが両方ともとても美味しかったです!!

(リピ有!)

 

プールまとめ

●朝は9:00~ですが宿泊のお客さんは30分前から入ることができます。

私は当日宿泊予定だったので適用されませんでした。

●開園時間にチケットの販売も始まるため、前もってチケットを購入しておくことを、おすすめします。

●時期にもよりますが、テントスペースにも限りがあるので、テントを張りたい方は並んででも早めに入った方が良いです。(今回は9月頭でしたが余裕でした)

有料スペースもあるのでそちらを利用するのも良いです。

●開園から時間が経つにつれて人気のスライダー系は長い行列ができてきますので早い内に何度も乗りましょう。笑

ダークスパイラルは比較的、回転が早いので後でも良いと思います。

●着替えについて、ロッカーは狭くシャワーにも限りがあるので混雑時は苦労するかと思います。

私の場合、テントスペースにテントを張り(四面隠せるタイプ)キッズプール【JAVA JAVA】内にあるシャワー室を利用しました。そしてテント内で着替え。(-_-;)

キッズコーナーのトイレの横にシャワー室があるのですが、大人は気づきにくいようで空いている可能性が高いです。

 

 

存分に楽しんだ後、今日のお宿へ向かいます。

(楽しみすぎてヘトヘト。)

f:id:sakenoateni:20190908151918j:plain

HOTEL THE PAVONE】(ホテル ザ・パヴォーネ) 

f:id:sakenoateni:20190908152142j:plain

ホテル前から「JR大阪駅行き」の直通バスが出ています。

車をお持ちでない方も便利ですね。

 

 ホテルのロビーには、

こころなしか寂し気な「風鈴」と

f:id:sakenoateni:20190908154329j:plain

いやにハイテンションな「イス」が置いてありました。

f:id:sakenoateni:20190908154434j:plain

部屋からの景色は、南国に行ったことはないですが、南国のような雰囲気ですね。笑

f:id:sakenoateni:20190908154728j:plain

今晩の食事はホテル内にある【Trattoria SOGNI di SOGNI】

(トラットリア・ソーニ・ディ・ソーニ)

にてイタリアンディナーを頂きました。

f:id:sakenoateni:20190908155403j:plain

 

f:id:sakenoateni:20190908155906j:plain

ここの料理は品数はあまり多くなかったんですが、味はどれも美味しかったです!

いや、ほんとに。

ワイン3種(白・赤・スパークリング)の飲み放題も美味しかったですよ。

 

お風呂はホテル内にもあるんですが、少し離れた【延羽の湯】へ行くことに。

f:id:sakenoateni:20190908163718j:plain

f:id:sakenoateni:20190908163754j:plain

f:id:sakenoateni:20190908163828j:plain

こちらは、ホテルの送迎バスを利用してくることが出来ます。

雰囲気も温泉もとても良く、お風呂の数も今まで行った中で一番多かったように思います。

写真を撮ることが出来ないので是非こちらをご覧ください。

nesta.co.jp

 

f:id:sakenoateni:20190908164914j:plain

 

最後に初日のまとめ

ネスタの施設を利用するには、プール利用ならプール券、それ以外を利用したいのであれば1Day パスが必要になります。

私が失敗した点、今回、日曜・月曜の二日間で遊ぶ予定をしていたため、空いているであろう月曜日に1 Day パスを使うことにしていたので、プールの先入りが出来なかった。

また、【NESTA illumina】(夜行っているイルミネーションです)に参加することも出来なかったです(1 Day パスが必要、もしくはナイトパス1500円が必要)。

その日に宿泊なんだからサービスして欲しかったですねぇ。

(もちろん1 Dayパスを使った日に遅くまでいれば見れるんですが・・・)

 

楽しい一日はすぐに過ぎていきます。 

 

後編へ、つづく・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

くろまろの郷【花の文化園】にて「はなぶん昆虫教室」に参加してきた話し

こんにちはLeonです。

 

夏休みももぅ終わり、長いようで短かったこの休み、有意義に過ごせたでしょうか。

まぁ親は、ほっとしているでしょうね笑

 

今回は先週末に【花の文化園】で行われた「はなぶん昆虫教室」に行った話しをさせてもらいます。

gfc-osaka.com

花の文化園とは、(ホームページより引用)

花の文化園概要≫
1990年4月1日~9月30日に大阪市鶴見緑地で開催された「国際花と緑の博覧会」の理念である「花と人との関わり合いを理解する場所」として設置され、「花に憩う」「花に学ぶ」「花で交流する」の三つを基本方針のもと、1990年9月に開園しました。

 

アクセスするには文化園の目の前に小さな駐車場があるんですが、すぐ近くにある「道の駅 奥河内くろまろの郷」に止めて歩いていくのがおすすめです。

ただし、車イスやベビーカーを利用の方は途中階段もありますので、文化園前の駐車場を利用してください。

道の駅 奥河内くろまろの郷 大阪府 道の駅公式ホームページ 全国「道の駅」連絡会

 

この日は12時くらいに着いたんですが、駐車場がほぼ満車状態でギリギリ入れた感じでした。公共交通機関を利用の場合は南海高野線河内長野駅からバスが出ています。

 

この道の駅には

【JA大阪南農産物直売所 『あすかて くるで』】

(文字通り地場野菜等が売られています。)

f:id:sakenoateni:20190825105252j:plain

 

【ビュッフェレストラン 奥河内】

地産地消で人気のレストランです。)

f:id:sakenoateni:20190825110054j:plain

 

【奥河内ビジターセンター】

(中にはパンやケーキが食べれるカフェや、ちょっとした工作体験が出来る場所がありました。)

f:id:sakenoateni:20190825110742j:plain

 

ところで、くろまろの郷の「くろまろ?」って何?と思っていたら、いました!

彼です!!  誰?

f:id:sakenoateni:20190825121641j:plain

f:id:sakenoateni:20190825121854j:plain

あ~~~遣隋使なんや~・・・・遣隋使?

興味のある方はこちらからどうぞ 高向玄理 - Wikipedia

 

さて文化園の方に向かいます。

f:id:sakenoateni:20190825122302j:plainこの奥に見えてるのが文化園です。少し歩きます。

この日は雲は多かったんですがとても暑い日でした (-_-;)

 

f:id:sakenoateni:20190825122807j:plain

帰りに撮ったので逆からの写真になりますが、この橋を渡ります。

(写真奥が道の駅です。)

この下の川では川遊びやBBQをすることができ、この日も沢山の人で賑わっていました。

f:id:sakenoateni:20190825124122j:plain

 

橋を渡り終えると入口?が見えてきます。

f:id:sakenoateni:20190825124327j:plain

ここの階段を上ると文化園の本当の入口に出ます。

 

f:id:sakenoateni:20190825130216j:plain

f:id:sakenoateni:20190825130243j:plain

入口です。そうです、入る時に撮り忘れたんで帰りの写真になってます。

入口ゲートが閉まってますね。

 

 入園料金は:大人:540円(2月~11月:540円)(12月、1月:330円)

       子供:無料

子供無料は嬉しいですね。
 

f:id:sakenoateni:20190825131424j:plain

入門するとこんな感じ、暑さのせいか、人がほとんどいません。(-_-;)
 
我々も近くにあった看板で避暑地を探します。

f:id:sakenoateni:20190825131721j:plain

 さっそく見つけたカフェに向かいます。

f:id:sakenoateni:20190825134627j:plain

 

f:id:sakenoateni:20190825150348j:plain

f:id:sakenoateni:20190825150447j:plain

やっと到着 (-_-;)

f:id:sakenoateni:20190825150724j:plain

こっちが入口側です。

f:id:sakenoateni:20190825150802j:plain

外観は雰囲気があって良い感じです。
 
さて何を頂いたかというと~
最近流行りの「タピオカミルクティフロート」!!

f:id:sakenoateni:20190825151141j:plain

タピオカについて、最近イヤなニュースを耳にします。
タピオカって体に良さそうなイメージがあったんですが、実は結構カロリーが高くて太るらしいです( ノД`)シクシク…
 
他には「白玉抹茶金時フラッペフロート」!!
もぅ名前だけで美味しそうでしょ!

f:id:sakenoateni:20190825152054j:plain

どうです?なかなかでしょ?
ミルクティーもフラッペも、どちらもとても美味しかったですよ。
上に乗っているソフトクリームが特に美味しかったなぁ~
 
やっと少し身体が冷えたので、昆虫教室までの間、少し散策します。
 
一番の目玉っぽい「大温室」を見に行くことに、

f:id:sakenoateni:20190825153141j:plain

おお~なかなかお洒落な建物ですねぇ。
ん?まてよ、外がこんなに暑いのに温室って・・・(-_-;)
まぁ行くとこも無いし行ってみようかってことで・・・

f:id:sakenoateni:20190825153616j:plain

f:id:sakenoateni:20190825153644j:plain

f:id:sakenoateni:20190825153708j:plain

いや、良いです!!
どうなることかと思いましたが、直に日光が当たらない分涼しいですね!
しかも貸し切りでした!
 
その後は教室の時間まで、図書館でゆっくり過ごすことに。
 
さて、メインの「はなぶん昆虫教室」なんですが、なんとなく写真を撮る雰囲気ではなかったので撮れてません (-_-;)
 
どういう内容だったかと言うと、メインは昆虫の標本を作ろうってことだったんですが、90分ある内半分は昆虫のクイズや飼い方などの説明でした。
 
標本にしても、私が思っていたイメージは何匹かの昆虫をもらってそれを針を使って固定していくんだろうなぁって。
しかし、実際は小さなタッパーに虫が一匹づつ入っていてそれを一人づつ見ないで取っていき、両面テープでタッパーに留めるだけ・・・まぁあくまでも標本の作り方を学ぶ会だということです。
 
確かに、ちゃんと触覚を直したりクワガタのアゴを手直しする等の説明はしてくれましたけど。
 
ただ一つ気になったことが、貰える虫が皆同じじゃないということ。
いや、これは大人ならまだ良いけど、子供はちょっと可哀そうだなぁと思いました。
 
先生も同じ気持ちだったんでしょう。しきりに、「何があたるかは分からないけども、今回はあくまでも標本の作り方を学んで帰ってください。」って感じでした。
 
25名くらい参加してたんですが、いざ配ってみると、クワガタ、カブトムシ、セミ、カナブン? 等々 多種のクワガタが一番多かった気がします。
 
その中でも我が子がやりました!「オオクワガタ」です!たぶん一番の当たりだったと思います。
 
しかし、他の小さいカナブンみたいなのや、セミを貰った子はすごい残念そうで・・・
 
せめて皆クワガタかカブトムシにしてあげて欲しかったです。
 f:id:sakenoateni:20190825230144j:plain
 
是非皆さんもお家で昆虫の標本を作ってみてはいかがでしょうか?
意外とクセになりますよ。
 
 

 

 
 
 

昆活しようぜ!【大阪市立自然史博物館】へ行ってきた!(一部閲覧注意)

こんにちはLeonです。

 

このお盆休みに大阪の長居公園にある大阪市立自然史博物館

【特別展 昆虫を見に行ってきました。

 

この日は車が混んでそうだったので、公共交通機関を利用して向かうことにしました。

大阪メトロ 御堂筋線の「M26 長居」 で降ります。

f:id:sakenoateni:20190820223956j:plain

3番出口から出ると近いです。

f:id:sakenoateni:20190820224222j:plain

10時過ぎに到着したんですが、あまり人はいないですね。

 

少し進むと長居植物園キャラクター「しょくぼん」がお出迎え!

f:id:sakenoateni:20190820224600j:plain

 

長居公園は「ヤンマースタジアム長居」「ヤンマーフィールド長居」「長居公園」「大阪市立自然史博物館」など様々な施設がありコンサートなども行われています。

f:id:sakenoateni:20190820224752j:plain

 

f:id:sakenoateni:20190820225207j:plain

昆虫展の看板が出てきました。

香川 照之さん、良い顔してます!!

NHKの「昆虫すごいぜ!」からも香川さんの昆虫好きが伝わってきます。www.nhk.or.jp

この看板から650m・・・遠い(-_-;)

この日は非常に暑くバテバテでした。(車にすればよかった。)

どうでも良いですが、私は日傘男子です。

モンベルの日傘を愛用しています。

もっと日傘男子が増えてくれたら嬉しいんですが。

 

f:id:sakenoateni:20190820231126j:plain

やっと到着。いつも思うんですが、この入口、植物園や博物館って感じがしないんですよねぇ。

 

中に入ったのが10時半ごろだったんですが、チケットの販売が結構並んでいて、20分くらい並んだかな?

 

展示場に入ると大きな蜂がお出迎え!

f:id:sakenoateni:20190820231927j:plain

回りを見回すと 人!!

f:id:sakenoateni:20190820232344j:plain

 壁沿いに標本が飾ってあるんですが、皆さんピッタリと寄って見ているので目の前に行くまで全く見えません (-_-;)

う~~~ん。。。見にくい。。。

 

まぁ仕方ありません。人気があるってことですね。

ネタばれをしてしまうのもダメなので、気になったとこを少しだけ紹介させてもらいます。

 

まずは、「ツノゼミ」です。

f:id:sakenoateni:20190821225458j:plain

 

 

f:id:sakenoateni:20190821225528j:plain

いや、正直カッコイイですね!超神秘的なものを感じます。

このフォルムが素晴らしい!

 

そして、虫嫌いの方ご注意願います。

いきますよ~

(いち)

 

 

(にい)

 

 

(の~)

 

 

はい!!

f:id:sakenoateni:20190821225705j:plain

こちら!「ヨツコブツノゼミ」です。

いや、これをこのサイズにしちゃダメです。

小さいから良いんです。実際にこのサイズでいたら超怖いです(´;ω;`)ウゥゥ

 

もう一つ気になったんですが、皆さん「G」ってご存じですか?

そう、あの黒くて速い「G」です。

でも何故「G」なんでしょう?カブトムシなら「K」ってことですかね?

名前を呼ぶのも嫌ってことですかね?

 

では、「G」の登場です!

f:id:sakenoateni:20190821231043j:plain

絵は大丈夫ってことかな?

f:id:sakenoateni:20190821231134j:plain

なんか「G」だけ特別扱いですね。

この文字の下に水槽があってその中に「G」がいます。

 

写真はやめときましょう。

いつも家で見るような「G」ではなく、海外に住んでいる速くない方の「G」がいました。皆さん嫌かと思ってたんですが結構人気でしたよ。

 

 

中はそんなに広くなかったですが、混んでたので2時間近くかかりました。

午前中に入ると混んでるので、行くなら12時過ぎがオススメです。

9月29日までやってますんで、お近くの方は覗いてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

帰りに競技場を覗くと高校生の陸上競技大会が行われていました。

f:id:sakenoateni:20190821232141j:plain

やっぱスポーツは良いですねぇ。

青春時代を思い出します!

 

あれ、青春ってあったかな?(-_-;)

 

さぁ虫を探しながら帰るぞ~~

 

 

 

 

PCだけWi-fiが繋がらなくなった時の対処方は?

こんにちはLeonです。

今回は先日起こったパソコンの不具合についてお話ししたいと思います。

現在我が家では iPadiPhone、ノートパソコン(Windows10)をWi-fiで使用しているのですが、突然ノートパソコンだけが繋がらなくなってしまいました。

 

これは困った・・どうしよう・・・

 

【私のとった行動】

→→→ まずは eo に電話してみよう!(我が家はeoを使ってます。)

何度か電話で相談させてもらったことがあるんですが、いつも丁寧に説明してくれます。

今回は iPad 等が使えていることもありネットワークの問題では無いということが分かりました。

eo さんから、次にノートパソコンのメーカー(富〇通)へ連絡するように電話番号を教えてもらいました。

それでもダメならBUFFALOへ電話してくださいとのことでした。

 

 

→→→ 次に(富〇通)へ電話します!

ここで事件が!!今使っているノートパソコンは中古品でして、家庭用ではなく会社などで使う法人向けのパソコンだったみたいで、この日は日曜日だったんですが、なんとサポートするには平日の13時~15時の間に電話して下さいとのこと。

は?何言ってんの?って・・・会社休んで電話するの?休めない人はどうすんの?

何を聞いても答えられませんの一点張り!

直るか分からなくとも、コレを試してみてはどうですか?とかあるだろ!!!

 

「いや、キレてないですよ。」相手の声はだんだん小さくなっていきましたけど。。。

てな訳で、もう二度と富〇通に電話はしません。(もっと書きたいけど我慢します)

 

→→→ BUFFALOへ連絡する前にネットで調べてみよう!!

はい、解決しました。

同じ困りごとの解決策をのせているブログがありました。

詳しくはこちらをご覧ください。

kosoyama.com

「コソヤマ」さんのブログになります。

とても分かりやすく説明がかかれています。

 

ちなみに、どうすれば直ったかと言うと、シフトを押しながらシャットダウンです。 

なんとこれだけ。私は運が良かったのか、これだけで繋げることができました。

(作業される際は上記「コソヤマ」さんのブログで確認しながら行ってください)

 

今回のことでネットの力を改めて感じましたね。

 

私も誰かを助けられるブログを書けるようになれば良いなぁ~と思うのでした。

 

おしまい。

 

 

 

海外用Wi-Fiレンタル【Scramble X】

涼を求めて【荒滝キャンプ場】へ!

こんにちはLeonです。

お盆休みの初め、あまりにも暑かったので大阪府河内長野市にある【荒滝キャンプ場】へ川遊びに行ってきました。

今回行った荒滝キャンプ場は滝畑ダムの上流に位置します。

f:id:sakenoateni:20190816105145j:plain

最初は【光滝寺キャンプ場】へ行く予定で向かったんですが、油断しました。(-_-;)

8時前くらいに現地に着いたんですが、もう満車で入ることが出来ず、入口のおっちゃんにさらに奥の方へ行くよう言われ、(ここまで来てしまうと道が一車線のためUターンは、ほぼできません)しぶしぶ【荒滝キャンプ場】へ向かいます。

荒滝キャンプ場は光滝寺キャンプ場が満車になると開放されるようです。

ただ、荒滝キャンプ場では宿泊は出来ないようです。

ここも満車になるとさらに奥の光滝寺第二キャンプ場に誘導されるようです。

 

狭い道をひたすら走り【荒滝キャンプ場】に到着!

f:id:sakenoateni:20190816111622j:plain

8時の時点では、まだスペースに余裕がありました。

f:id:sakenoateni:20190816112023j:plain

駐車場の横がテントやタープを張るスペースになっています。

f:id:sakenoateni:20190816112531j:plain

f:id:sakenoateni:20190816112641j:plain

f:id:sakenoateni:20190816112744j:plain

周りを大きな木々に囲まれ涼しくとても気持ちが良いです。

f:id:sakenoateni:20190816113338j:plain

f:id:sakenoateni:20190816113426j:plain

川も綺麗で、大阪にもこんな綺麗な川があるんだなぁと感動しました。

基本、膝下くらいの水位なので小さな子供も安心して遊べます。

f:id:sakenoateni:20190816113753j:plain

ただし、この先は崖になっているので、小さな子供が遊ぶにはとても危険です。

f:id:sakenoateni:20190816130327j:plain

f:id:sakenoateni:20190816131214j:plain

この奥に見えてるのが光滝寺第二キャンプ場です。たぶん。

f:id:sakenoateni:20190816130516j:plain

子供が立っているすぐ手前は水深が深く、身長177cmの私でギリギリ立てるくらいでした。

ここなら泳いで遊ぶこともできます。(水は滅茶苦茶冷たかったです。)

 

自然のブランコもありましたよ。

f:id:sakenoateni:20190816131724j:plain

 この日は夕方から用事があったので、1時頃には岐路につきました。

 

キャンプ場周辺は一車線で道幅も狭く、車が交差ができるとこが少ないので、バックに自信のない方は注意が必要です。この日の帰りも反対から来る車にひたすらバックで走って頂きました。ありがとうございました。 

 

次回は【光滝寺キャンプ場】を目指したいと思います!